Amazonブラックフライデー攻略方法

【後悔しない】大人気チェアのオカムラシルフィーの座り心地が最高すぎる

腰痛で座り心地の良いチェアが欲しい!

ということで、ついにオフィスチェアを購入しました。

テレワークを始めた当初は家にある普通の椅子を使っていたのですが、8時間以上もずっと座っていると腰が痛くて痛くてつらい。

そこで、思い切ってゲーミングチェアを導入してましたが、お尻にフィットせずに、ずっと馴染めないまま2年ほど使い続けていました。

が、やっぱり自分に合うオフィスチェアが欲しい!と思い、2022年の初めから、探し始めてついに見つけました。

それが「オカムラシルフィー」でした。

そんな悩みに悩んだ私がついに決めたオフィスチェア「オカムラシルフィー」についてたっぷりとレビューしていきます!

オフィスチェア選びに悩んでいる方の参考になったら嬉しいです。では、レッツゴー。

目次

オカムラシルフィーを選んだ理由

散々悩んだ私が、そもそもオカムラシルフィーをどうして選んだのか?そこが気になりますよね?

東京で試し座りできる「ワーカホリック」に2回も訪れて何度も何度も椅子の感触や座り心地を確かめました。

そこで、最後まで悩んだのが「エルゴヒューマンフィット」と「オカムラシルフィー」でした。

「エルゴヒューマンフィット」は腰部分のフィット感がばっちりでリラックスできる座り心地でした。

「オカムラシルフィー」は見た目もシンプルでスッキリ、座り心地もよく全体的にバランスがとれたオフィスチェアでした。

この2つで悩んだ結果、座り心地とカラーバリエーションも豊富という理由で「オカムラシルフィー」を選びました。

オカムラシルフィーの外観

「オカムラシルフィー」は、オフィスメーカーのオカムラの人気のオフィスチェアです。

今回購入したオカムラシルフィーは背面がクッションタイプでヘッドレストなしバージョンになります。

カラーは、部屋全体を明るくしたいという思いがあったのでホワイト系色としてライトグレーにしています。

背面部分はクッションタイプになっていて背もたれに背中を預けると安心感フィット感があります。

高さ調整は右のサイドバーを操作して変更できます。

右のレバーで座椅子の高さ調整
左のレバーで角度調整

リクライニングモードにするには左のレバーを回して調節します。

このレバーに慣れるのが少し大変でしたが、慣れるとなんともないですね。

アームの高さは最大10cm伸ばすことができるので、どんな高さの天板でも対応可能です。

通常
最大10cm伸びた状態

操作はアームの裏面にあるので簡単に操作ができます。

またアームの角度も変えられるので、好みの肘の置き方を見つけることができます。

内向き
通常
外向き

アーム部分も柔らかい素材なので腕を乗せても気持ちよさを感じました。

キャスターは、ウレタン素材を選んでいます。ウレタンはフローリング向けになります。カーペット向けならナイロンです。

オカムラシルフィーで1ヶ月テレワークした感想・レビー

ここからは、テレワーク中にオカムラシルフィーを使った感想と、実際に使ってわかった良かった点と悪かった点(メリット・デメリット)を紹介します!

【良かった①】柔らかくて気持ちいい、座り心地は最高

まず大切なのは座り心地です。1日8時間以上はデスクで作業する私にとっては重要なポイント。

オカムラシルフィーの座面はクッションタイプで柔らかく包み込むような感覚になります。

異硬度クッションを採用しているためか、中央部分は程よく柔らかく、モモの部分は前方は中央よりもよりソフトに感じます。

【良かった②】身体にフィットして腰の負担軽減

腰回りのフィット感がいいですね。それほど隙間を感じないので腰全体が包み込まれているような感覚が得られます。

腰回りを支えるように腰部分が押し出されているので腰部分が支えられて楽に座ることができます。

また、背もたれの両サイドにあるレバーを下の位置にすると緩やかなカーブになり、レバーを持ち上げると狭いカーブになるので自分の好みのフィット感を調整することができます。

ちなみに、購入時に背もたれ部分の仕様をクッションタイプにするか、メッシュタイプにするか選べますが、私はクッションタイプにしています。

実際に座り比べした時に、クッションタイプの方がメッシュよりも安定感があって背もたれにフィットする感覚があったので選びました。

この辺りは人によって好みが分かれるところだと思うので実際に試し座りすることをお勧めします。

【良かった③】前傾姿勢で集中力アップ

オカムラシルフィーの特徴として、前傾姿勢のリクライニングができます。ノートで筆記作業するときや集中したい時に前傾姿勢がおすすめ。

左サイドにあるリクライニングの調節レバーを操作することで簡単に角度調整ができます。

最初に操作に戸惑うかもしれませんが、コツをつかむと割と簡単に角度調整ができるようになります。

前傾は直立から10度前になり、後傾は直立から23度後ろに傾きます。

前傾
直立
後傾(リクライニング)

ちょっと仮眠したい時などは後傾最大にして仮眠したりしますね。

【良かった④】アジャストアームでキーボード打ちが楽

アジャストアームの高さ調整が10cmくらい上下できるので、どんなデスクの高さにも対応することができます。

デスク天板とアジャストアームの高さが揃っていると、解消やキーボードの打鍵もものすごくやりやすくなります。

デスク天板の高さとぴったり

また、デスク天板とアームが並行になっていると肩に負担が少なくなり肩こりの軽減にもつながるようです。

アジャストアームの高さの調整幅が大きいとかなり便利だとおもうので、アーム付きのオフィスチェアが欲しい方は一押しです。

【良かった⑤】どこを触っても肌触りが気持ちいい

アームの触り心地も好き

実は座り心地もよいのですが、全体的に触ってみると肌触りがいいんですよね。

アームの腕を置く部分や、アームの付け根部分、リクライニングレバー部分などどれを触ってもサラッとしてベタつかずに気持ちの良い触り心地。

この辺の細かなところで座り心地の体験を良くしようという想いが感じられます

【悪かった】高級オフィスチェアなのでやっぱり高め

オプションでヘッドリフトをつけたり、脚素材をアルミにしたりとカスタマイズをすると一気に10万円以上になってしまします。

私はなるべく予算を抑えたいと言う理由で、脚素材をアルミではなく樹脂にしたり、ヘッドレストを諦めたりして、購入価格を7万円台まで下げることができました。

それでも7万円クラスのオフィスチェアを買うのはかなり勇気がいる選択でしたね。

ただ、高かった分満足度もかなり良いので健康への投資、作業効率への投資と考えて購入するのが正解だと思います。

そう考えれば安く感じますよね。

オカムラシルフィーの評判・口コミ

ここからはTwitterでオカムラシルフィーの評判や口コミを見てみたいと思います。

どの口コミも座り心地が最高という評価ですね。

オカムラシルフィーレビューまとめ

オカムラシルフィー
総合評価
( 5 )
メリット
  • 柔らかくて気持ちいい、座り心地は最高
  • 身体にフィットして腰の負担軽減
  • 前傾姿勢で集中力アップ
  • アジャストアームでキーボード打ちが楽
  • どこを触っても肌触りが気持ちいい
デメリット
  • 高級オフィスチェアなのでやっぱり高め

本記事ではオカムラシルフィーについて実際に使ってみた感想を赤裸々に語ってみました。

結論としては大満足のオフィスチェアです。

特に腰痛持ちのテレワーカーやデスクワーカーにとっては救いの椅子になること間違いなしです。

今回は私は【Kagg.jp】で購入しました。新品で買うならKagg.jpが最安値だと思います。

価格もオプションを必要最小限に抑えれば、オカムラシルフィーを新品で7.7万円ほどで購入できます。

購入時の価格

ぶっちゃけだいぶ安くなったなと思いました。【Kagg.jp】是非購入を検討してみてください。

また、Kagg.jpレンタルもしているので、じっくり試してから購入したいということもできるので、この機会にレンタルも含めて検討・導入してみてはどうでしょうか。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内IT企業で働くUXデザイナー。PCデスク周りガジェットやリモートワークのネタを中心に紹介します。

目次