2022年上半期買ってよかったモノ

【画像付き】Keychronキーボードを安く海外公式サイトで購入する方法

Keychronキーボード 安く海外公式サイトで購入する方法

Keychronのキーボードを安く購入したい!

たくさんのファンを持つ人気のKeychronキーボードの一部は、Amazonやヨドバシカメラなどでも購入することが可能ですが、

公式サイトで買うよりもちょっとお値段が高めになっています。

しかし、海外の公式サイトで購入すると、日本で買うよりも数千円も安く購入することができます。

安く買いたいけども 、海外のサイトで購入するのは不安!

確かに、海外のサイトで購入するのは難しそうでいざ購入するには勇気が入りますよね。

そこで、今回はKeychronの公式サイトでの購入方法を解説します。

目次

Keychronを公式サイトで購入する手順

STEP
公式サイトにアクセス

まずは、Keychronの公式サイトにアクセスしてください。

STEP
キーボードを選択

サイトの上部のメニューからWireless Keyboardsを選びます。

キーボードの商品画面になりますので、自分の欲しいキーボードを探して選んでください。

私は、Keychron K3 No-Backlight Ultra-Slim Wireless Mechanical Keyboard(Version 2)を選びました。

STEP
キーボードの仕様を決める

キーボードの個別ページに画面が切り替わると、画面右端に製品仕様を決める項目があるので、自分の欲しい仕様を決めていきます。

仕様を決めた後は、「Buy it now」をクリックして、決済ページに移動します。

もし、他の製品も続けて購入したいときは、「Add to cart」を押して、引き続き買い物を続けるてください。

STEP
クーポン番号を入力

決済ページ移ると、右端にクーポンコードを入力するフォームがあるので、クーポンコードがある人はこちらを忘れずに入力しておきましょう。

ちなみにクーポンコードは一人で簡単にゲットできるので、こちらを参照してゲットしましょう!

10%OFFになるのでめちゃくちゃお得です!

STEP
届け先の住所やメールアドレスを入力

クーポン番号を入力した後は、メールアドレスと住所を入力しましょう。

入力し終わったら「Contenu to shipping」をクリックしてください

「Save this information for next time」は、これは次回入力にために保存するかの確認なのでチェックしなくても問題ないです。

STEP
支払い方法を選択

アドレスと住所が問題なく入力されていることを確認したら、今度は決済方法を決めましょう。

今回は、クレジットカード決済を例に解説します。

STEP
クレジットカード情報を入力

クレジットカード決済を選ぶと、ページが切り替わります。こちらは日本語でのサイト説明も選べるので、英語が苦手な人は日本語に切り替えましょう。

クレジットカード情報と連絡先を入力します。

STEP
注文完了

以上で注文が完了です。注文が完了すると注文完了ページに切り替わります。

今回送料は13ドルなので、ざっくり日本円で2,000円になりますが、それでも日本で買うよりも安い。

注文完了ページの画面をキャプチャし忘れました・・・

STEP
メールで注文内容の再確認

注文完了後に、登録したメールアドレス宛に注文書が届きます。

改めて、自分の注文した内容を確認しておきましょう。

添付の資料は、注文番号と請求書になります。

STEP
到着
review-keychron-k4-version2

写真のような包装で送ってくれます。

東京なら大体1週間くらいで届きます!

まっしろなKeychron K3 を無事にゲット!超嬉しい!

配送状況の確認方法

海外からの発送なので、間違えなく自宅に届くか心配ですよね。

でも、安心してください。配送状況を確認できるので、注文した商品の配送状況についていつでも確認できます。

安く買いたい人必見!Keychronの10%OFFクーポンを手に入れる方法

Keychronのキーボードが10%OFFになるクーポンはこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

損したくない人は必見です!

Keychronの購入方法まとめ

Keychronを海外公式サイトで買う方法をまとめました。

日本のサイトでもKeychronのキーボードを買えますが、全種類があるわけではないので自分の気に入ったキーボードを手に入れるのなら、公式サイトで購入するのが一番です。

Google翻訳機能を使えば、全く問題なく注文することができますので、ぜひ挑戦してみてください。

今回、購入した Keychron K3 ノンバックライトモデルやKeychron K4もレビューしていますので、ぜひ読んでみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内IT企業で働くUXデザイナー。PCデスク周りガジェットやリモートワークのネタを中心に紹介します。

目次