2022年3月版買ってよかったモノ

iPhone 13 miniを実質23円で投げ売りされてたので購入してみた

最近、iPhone 12や13がめちゃくちゃ安く投げ売りされるけど、買っても大丈夫?騙されない?

今回は、そんな悩みに対してぼくの実体験を踏まえて、この記事で解決します。

結論から言って、まったく心配ないです!怪しいキャンペーンではないので大丈夫です。

ぼくは、UQmoblieからdocomoへMNPで乗り換えてiPhone 13 miniを実質23円で購入することができました。

ぼくが使ったキャンペーン内容はこちら↓

そう、ポスターには23円と大きく値段が表示されていますけども、実際は2年後にショップに返却すれば、23円という価格なのです。つまりはレンタル費用です。

もし、2年後に返却せずにそのまま使いたいと言う場合は、48,863円を支払わないといけません。

それでも、定価でiPhone13mini(128G)を購入すると86,800円になるので、差分を計算すると・・・

86,800円(定価)ー48,863円(キャンペーン価格)=37,937円

なんと、37,937円 もお得になります!なんとすばらしいキャンペーンなんでしょうか。

いつまでキャンペーンが続くかわかりませんが、最新モデルのiPhoneが欲しい方は格安で手に入れるチャンスですので、検討してみてください。

購入までの実体験についてを以下で紹介しますので、参考にしてみてください。

目次

購入場所

3月29日に、近所の家電量販店でキャンペーンをやっていないか探してみると、普通にやっていました。

一つはケーズデンキで、もう一つはノジマでした。

ケーズデンキ
ノジマ

両社ともdocomoに新規契約か乗り換えでiPhone 13 miniが格安で手に入るキャンペーンをやっていました。

ぼくは、シンプルにノジマのほうが安かったので、ノジマで契約しました

インターネットで家電量販店を調べても、キャンペーンの有無はわからないので、実際に現地に行ってキャンペーンがやっているかどうかを探さないといけません。

購入条件

転売対策で1人1台の制約があるので、何台も購入することはできませんので注意してください!条件は店舗によって異なるので、よく店員さんに確認したほうが良いでしょう。普通に買うだけならば、引っかかる要素はないと思うので、心配しなくても大丈夫でしょう。

また、料金プランにahamoは入っていません。購入後の翌日にahamoに乗り換えましょう。特に問題なく乗り換え可能です。

ですが、ほかのキャリアに乗り換えはブラックリストの対象になるのでやめておきましょう。店員さんも半年以上は使ったほうがいいです。(ahamoはOK)といっていたので、半年間は我慢して下さい。

契約手順

まずは、MNPの場合は、自身のキャリアのマイページもしくはコールセンターに連絡してMNPの予約番号を取得しましょう!昔は、電話が基本でしたが、マイページでサクッと取得できるので簡単です!

そして、店員さんに予約番号を伝えて、クレジットカード情報、身分証明書を渡せば、必要な情報はOKです。

ぼくは大体30分くらいで購入できました。平日の19時以降に家電量販店に訪問したので、だいぶ空いていました。

平日の夜が狙い目です!

iPhone 13 mini を買いました

今回は妻の分を購入したので、妻の希望のピンクです。春らしくて可愛いですね。男でもピンクアリじゃないかなと思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

流行りの投げ売りiPhoneの購入体験を記事にしていました。

iPhoneはやっぱり高いので、安いタイミングを狙って購入するのが賢いやり方かもしれませんね。

これからも同じようなキャンペーンがあるといいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内IT企業で働くUXデザイナー。PCデスク周りガジェットやリモートワークのネタを中心に紹介します。

コメント

コメントする

目次
閉じる